エコツーリズムエコツーリズムという言葉をよく耳にするようになりました。一体どんな旅行をエコツーリズムと呼ぶのか、どこへ行けばエコツーリズムに相応しい旅と言えるのかと思うこともあるかもしれません。実は、エコツーリズムは環境省の取り組んでいるテーマでもあり、これからますます求められる旅行のあり方とも言えるのではないでしょうか。そして、西表島はまさにエコツーリズムに相応しい旅を体験していただける場所ではないかと思います。

このエコツーリズムにとって大切なのは、第一に自然と触れ合うことのできる旅、さらにその自然を背景に培われてきた歴史を知ることであり、訪れた地域の魅力を知り環境維持への関心を高めることにもつながる旅がエコツーリズムではないかと思います。そして、西表島の場合、一歩島の奥に進めば、余りある自然に接することができ、その自然を守りながら暮らしてきた島の人と触れ合うことも可能です。当然、脅かしてはならない自然の領域があることも、身をもって体験することができ、エコツーリズムによって生まれる環境保全の意識は、伝え継がれていくことでしょう。

エコツーリズム

エコツーリズムの旅をご満喫するなら

また、人の意識の中には、他人との比較や他の地域との比較で幸福度を測ることも多く、必ずしも生まれた地を誇りに思い生活している人ばかりではありません。おそらく、長く住んでいれば、自らが生まれ育った地の良さがわかりにくくなってしまうこともあるはずです。ただ、エコツーリズムには地域を変えるという役目もあり、多くの方に島の良さをアピールすることで、その地に暮らす人たちの心にも自信と誇りが生まれてくるでしょう。そして、西表島の大切な自然や文化を多くの方に知っていただくためのツアーを企画し、その良さを広めていきたいと思います。歩き屋野遊び店「のぶず」では、人や自然と触れ合う時間の持てるエコツーリズムに相応しいツアーをご提案させていただきます。西表島に一歩足を踏み入れたからには、エコツーリズムの臭いのする旅をお楽しみください。