マングローブツアーオヒルギやメヒルギやヒルギダマシといった名前を聞いたことはあるでしょうか。これらは、すべて植物の名前なのですが、おそらくご存じない方が多いと思います。では、マングローブだったらいかがでしょうか。おそらく一度くらいは耳にしたことがあると思いますが、ジャングルに生息している木の名前といった理解をされている方も少なくないでしょう。実は、オヒルギやヒルギダマシといった植物は、すべてマングローブの一種であり、水の中や湿地帯に生育する植物です。そして、西表島であれば、そのマングローブを実際に目にすることができます。つまり、マングローブツアーに参加すれば、まるでジャングルを形成するかのようなマングローブの住処に足を踏み入れることができるわけです。

例年、このマングローブツアーに参加することを目的に島を訪れる方は多く、歩き屋野遊び店「のぶず」でもマングローブツアーを開催しております。そして、マングローブツアーは、まるで未開の地を進むような、そして冒険心を煽られるようなツアーになっていると思います。もちろん、島以外でも、たとえば鹿児島県の屋久島や種子島でもマングローブツアーが行われているのでしょうが、より南に位置する西表島で行われているマングローブツアーであれば、目にすることのできるマングローブの種類も豊富です。

マングローブツアー

このマングローブツアーを通年開催している歩き屋野遊び店「のぶず」ですが、4月から10月の期間にマングローブツアーに参加される方には、服の下に水着を着用することをおすすめしています。なぜかと言えば、この期間のマングローブツアーの場合は気温が高い時期でもあることから、マングローブツアーの途中には水遊びができる場所もあるからです。もちろん、それ以外の季節のマングローブツアーであっても、決して飽きることのない風景の連続で、興奮させられることでしょう。さらに、マングローブツアーでは、マングローブの生育地で暮らす数多くの生物との対面も期待できるでしょう。もし、そんなマングローブツアーに興味津々であれば、ぜひ歩き屋野遊び店「のぶず」にお任せください。