散策毎年たくさんの方が訪れる西表島ですが、散策する場所など限られるのではないかと思っている方も多いことでしょう。旅行先を選ぶ時には、よほど気に入った場所でもなければ、繰り返し同じ場所を訪れることはないのかもしれません。ところが何度訪れても散策するに値するような風景が、そして散策と言うよりも探検とでもいった方が相応しいような環境が、事欠くことなく目の前に広がっています。たとえば、森を散策するつもりでも、その森はジャングルを形成するような森であり、川べりを散策すると言っても、マングローブの生い茂る川であったり、滝の周囲の散策となれば、落差のある水量豊富な滝の水しぶきを受けるような散策になるでしょう。

その他にも、島では鍾乳洞の探検といった散策もできますので、日程に空白ができないほど、さまざまな散策コースを組むことができます。さらに、ちょっと変わったところでは季節限定のツアーがあり、夜の散策に相応しいのが蛍を見に行く散策ツアーです。歩き屋野遊び店「のぶず」では、蛍ウォッチングツアーとして例年3月から4月頃を予定しておりますが、夕暮れから1時間ほどかけて日本最小のヤエヤマヒメボタルの自生する場所を訪れ、幻想的な雰囲気を散策することができます。また、幻想的と言えば負けていないのが、サガリバナの見学ツアーです。こちらは朝早くポイントとなる地点を出発して、サガリバナの育成する場所に向かってゆっくり散策して進み、朝日を浴びて儚く落下するサガリバナ、そして川面を覆おうたくさんのサガリバナの姿を目にすることができます。

散策

散策と言っていいのか探索と言っていいのか迷うところですが、気軽に散策するつもりで訪れても、トレッキング専門店でもある歩き屋野遊び店「のぶず」にお任せいただければ、安全第一でご案内させていただきます。また、散策の予定がジャングル探検となった場合でも、散策に必要なシューズやヘルメットなどをレンタルでご用意しておりますので気軽にご相談ください。