最高気温20.3度、北東の風、曇りのち晴れ。

河口にマングローブが広がる美しい西表島の海岸ですが、

漂着したごみが沢山あります。

干潟で出会った「ミナミコメツキガニ」。クルクルと回りながら砂の中に隠れます。

「オヒルギ」の屈曲膝根。呼吸しやすいように、地表に根を出します。

川の中をジャブジャブと歩きますが、冷たくはありません。

巨大な「ヒカゲヘゴ」の新芽。西表島では「山大根」と呼ばれています。

「ゲータの滝」。癒されました!

「リュウキュウツワブキ」の花。

国の特別天然記念物「カンムリワシ」は、数羽見ることができましたが、

「イリオモテヤマネコ」は見れなかったので、野生生物保護センターにはく製を見に行きました。

本日は「西表島ジャングルリバートレッキング」ツアーにご参加下さり、誠にありがとうございました。

====== 西表島のぶず ======