キャニオニング 自然を好み、自然の中に身を置きたいという思いで旅に出る方も多いでしょうが、自然と言えば水と切り離して考えることはできないでしょう。そして、水を求めるのであれば、川や沢、そして滝のある場所がその候補に上がることもあると思います。そこで、山の中に突然現れる雄大な滝を眺め、水しぶきに当たるだけでなく、自ら川を下り沢を登り、びしょびしょになりながら興奮できるキャニオニングを体験してみませんか。いま、アウトドア志向の方達の間で、このキャニオニングの人気が高まっています。特に、子供の頃に体験するキャニオニングは、探究心や成し遂げようとする力を培うには貴重な体験となるはずです。

そして、手始めに身近な場所でのキャニオニングを体験した後は、より本格的なキャニオニングを求めて、遠く離れた西表島への憧れが増してきたという声を耳にすることがあります。おそらく、ドライブがてらに立ち寄った渓谷でのキャニオニングや、水遊び程度のキャニオニングでは物足りなくなるほど、水と触れ合う魅力が増大していくのでしょう。そして、本格的なキャニオニングと言えば、誰もが知る西表島のキャニオニングというわけです。

キャニオニング

キャニオニングに参加しよう

キャニオニングは、水量の豊富な川や、落差の大きい滝だけでなく、なにより川や沢や滝の周囲の環境にも興奮させられるようです。それは、島の気候、つまり亜熱帯特有の植物や珍しい生き物にも出会えるキャニオニングであり、子供から大人まで魅力あるキャニオニングが楽しめると思います。もしかしたらイリオモテヤマネコに代表されるような、天然記念物に指定された希少動物に出会えるかもしれません。

そんなキャニオニングは、日本全国さまざまな地でキャニオニングを楽しんで来られた方にも、逆にキャニオニングは全く初めてという方にも十分満足していただけるキャニオニングだと思います。さらに、皆様を西表島のキャニオニングにご案内する歩き屋野遊び店「のぶず」では、安全第一にコースを吟味してご案内いたしますので、多くの方の参加をお待ちしています。