サガリバナツアー貴重な体験、そして記憶に残る体験、そんな体験ができる旅はたくさんあると思いますが、限られた場所でしか目にすることのできない花を観賞するためのツアーがあることはご存知でしょうか。それは、サガリバナツアーと呼ばれる期間限定のツアーであり、南洋諸島にしか自生しないサガリバナを見るためのツアーです。そして、川沿いの湿地帯などには、人気のサガリバナツアーコースとなっています。ただ、このサガリバナツアーが実施されるのは、6月下旬から7月に限られ、その理由は、開花時期がこの短い期間に限られるからです。しかも、サガリバナは夜に開花し、朝が来る頃には散り始めるという儚い幻の花とも言われ、開花時期に合わせて西表島を訪れる愛好家の方もいるほどです。そして、せっかく滞在されているのであれば、ぜひサガリバナツアーに参加していただきたいと思います。

サガリバナツアー

サガリバナツアーが大人気です

1本の赤い雌しべを守るように取り囲んでいた無数の白い雄しべは、花の寿命と共に落ち、落ちたサガリバナが川の水面に浮かぶ姿は幻想的で、ファンタジックな世界に引き込まれるかもしれません。歩き屋野遊び店「のぶず」では、島の東部地区に滞在されている方を中心に、サガリバナツアーをご案内させていただいておりますが、もちろん現地に集合できる方であれば、ご参加いただけます。そして、サガリバナツアーの開催場所までは車で移動し、ゆっくり歩いてサガリバナツアーの目的地まで向かいますので、履きなれた靴や服装にご注意いただく程度で、サガリバナツアーには誰でもご参加いただけます。さらに、サガリバナツアーは早朝に集合して朝7時半頃には終了いたしますので、その後の島での余暇も気ままにお過ごしいただけるでしょうし、その日のうちに西表島を後にするという方にも、旅の最終日の貴重な体験としてサガリバナツアーをお選びいただいてもいいかと思います。

開催期間が限られるサガリバナツアーですが、ちょうどその時期に滞在するご予定であれば、ぜひ貴重なサガリバナツアーを体験していただきたいと思います。